/proc ファイルシステム

/procは以下のファイルやフォルダは実際のファイルではなくカーネルが提供する擬似ファイル。
ファイルのようにアクセスすると、カーネルにアクセスし情報を取得できる。
擬似ファイルシステムにしておくと、プログラムからはインターフェースが統一される。

/proc/[数字]
数字はPID(プロセス毎につけられた番号)をあらわす、プロセスのいろいろな状態を知ることができる。
サーバーなどは起動時に自分のPIDをファイルに書き込んでいたりするので、そこからPIDを知ることができる。

apache2は/var/run/apache2.pidなどに自分のPIDを書き込む。
よって以下のようにして、apache2のプロセス状態を取得できる。

/proc/loadavg
CPUの使用率を表示する。uptimeコマンドなどで利用する。

ほかにもいろいろあるがこれらは man proc で知ることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です