wxWidgetsの使い方 その3 Linuxで使う

投稿者: | 2016/12/4 日曜日

連載

その1
その2
その3

前回の続き。前回のプロジェクトをLinuxにもってきてビルドできるようにする。

環境

インストール

公式からwxWidgets-3.0.2.tar.bz2をダウンロードして~/local/wxWidgets-3.0.2に展開。

wxWidgetsのビルド

makeに-j2をつけると2つのプロセスでパラレルにやる。

次に同様にリリースをビルド

eclipseでアプリをビルド

eclipseに渡す環境変数を登録するスクリプトを作成、起動も兼ねる。
~/local/wxWidgets-3.0.2/mybuild/cdtstartを以下で作成

wx-configツールが使えるのでこれを使ってフラグなどを設定する。

起動してビルドして実行

リリースバージョンを実行
screenshot_2016-12-04_00-13-29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です