ハードゲイことレイザーラモンHGが海外で人気?

海外でも流通している日本の文化といえば、すし、俳句、。。などはおいといてアニメ、ゲームがあります。YouTubeのmost viewedなどをみてもアニメがよく登場します。

お笑いはどうか?私は日本のお笑い文化は世界でも最先端だと思っています。しかしお笑いというジャンルは言葉の壁が非常に大きく、他国のお笑いの理解はnativeでないと理解できない、という側面もあると思います。

例えば日本のお笑い用語であるボケとツッコミ、ネタとベタ、などの言葉はなかなか訳すのが難しいのではないでしょうか?

よってこれまで日本のお笑いで海外に行くものといえば、体を張って笑いととるものが多かったと思います。

ハードゲイの場合そのネタ(subtext)が実在するhard gayあるいはvillage peopleとして存在するので、わかりやすかったんだと思います。

ハードゲイのネタ(芸)は町へ出て慈善活動をするという名目で迷惑かけて笑いをとるスタイルです。

迷惑というと昔はドッキリ的な物でいわば善人にイタズラするというものですが、現在そういうものは廃れて、自分が善人になって半ば強引に善行をするというスタイルです。

海外ではまだ前者が多いと感じます。そういう意味でもハードゲイは新鮮だったのではないでしょうか?

誤認

県警本部長と刑事部長謝罪 富山の誤認逮捕男性に
ひどい話なのは言うまでもないが以下のニュースと比べるとおもしろい。
カナダ首相、「テロ容疑者」の不法拘束を認め謝罪
日本の場合、真犯人の発見により、誤認であることが発覚。
日本の場合、2年の懲役で謝罪のみ。
カナダの場合、1年の拘束+拷問で、補償金約10億5000万円

この金額の大きさは、このような間違いは絶対犯してはならないという強い意志を感じる。安部首相はこの人に賠償金を払う、と独自の判断で言えるだろうか? Continue reading 誤認

美しい国?

日本は解釈改憲をやってきたといわれる。そして今後そのようなことがないように憲法を改定する、とも言われる。しかしこれはおかしな話だと思う。いままで解釈改憲をやってきたなら、改憲したところで、また解釈改憲をするに決まってると考えるほうが自然だと思う。

ならば憲法改定前に、今後は解釈改憲しないことを保証するなんらかの仕掛けあるいは儀式が必要だと思う。あるいは憲法に「解釈改憲はしない」と書いてしまうようなマヌケな仕掛けが必要だと思う。

いずれにしても解釈改憲してきたことについて何の説明もないなら憲法改定には賛成できない。

 

安倍首相の精神性「美しい国」
なにかを見るとき、その美しい面をみるか美しくない面をみるかは人それぞれ違うと思う。現在の日本を見るとき、私の場合は、まず自殺者が多いとか、年金がボロボロとか、ワーキングプア美しくない面にまず思考が向かう。

安倍首相を見ていると、物事の美しい面を見ることに思考が向かい、美しくない面、負の面をみる精神性がないと感じる。

今必要な政治家は負の面を直視し、対策を考える精神性を持った人だと思う。

jpackageを用いて、Fedora core 5 でsunのjavaを使えるようにする。

前提:
FC5にはデフォルトでGNUのjavaであるgcjが入っています。FCに提供されているパッケージはソース公開が原則なので、ソースとともに提供されていないsunのjdkはFCの標準パッケージとして提供されていません。
FCにはgcj前提で作られているパッケージがあるため、gcjは削除したくありません。しかしgcjだとちゃんと動いてくれないソフトウェアがあります。そこでjpackageを用いてgcjとsunのjavaを切り替える仕組みがあります。
インストール手順:

後々の混乱を避けるため、jpackage.repoの11行目のenabledを0にする。

sunのサイトからjdk-1_5_0_09-linux-i586-rpm.binをダウンロードしてインストールする。

以下のコマンドを実行して、javaの切り替えを可能にする。

 

alternativesコマンドでjavaの切り替えができる。

参考サイト:http://ccl.net/cca/software/SOURCES/JAVA/JSDK-1.5/index5.shtml

1月27日 朝まで生テレビ 1/3

朝生の要点整理      

田原総一郎:格差を作った最大の犯人は連合とそれを応援する民主党。正社員ばっかり守っているから。

田原総一郎:今いい会社は20年後には全部だめになる。資料-人件費の推移:大企業は少し上がっている。中堅、中小は大きく下がっている。

 

・格差
荻原博子:去年の会社法改正で、株主の権利が増えた。役員報酬、株主報酬が2倍になった。従業員の給料は8年連続で下がっている。

辻元清美:企業が富めば、下も富むという考えで進んできたが、実際は下を押さえつけることになっている。

片山さつき:企業の所得が増えなければ、それが消費や家計に循環するということはない。株式市場が一般に広まることで配当所得が増え、家計が循環する。アメリカでは労働分配率は下がっていない。

田原総一郎:バブル崩壊時リストラしたから下がった。その結果景気がよくなったとも言える。

松原聡:一番大きな格差は働いている人と失業者の間の格差。失業率と有効求人倍率は回復してきている。

森永卓郎:リストラされた人が、パートでもバイトでもいいからという理由で就職したため。実態は、急激な雇用の質の低下がある。

薬師院仁志:フランスのデモ。政府は平等化政策のつもりで若者に仕事を与えることが目的だったが、国民の反応は「不安定な雇用はいらない」というものだった。

田原総一郎:当時のフランスの担当大臣は日本式を取り入れようとした。

森永卓郎:大企業が発注単価を押さえ込んでるから、中小はよくならない。

堀紘一:差別化のできない企業はたたかれる。最後は中国と比べられる。
 

・同一労働同一賃金問題
堀紘一:そうなってないのは日本独特。この制度は不合理だからほっといてもなおる。安い賃金しか払ってないと他の企業にとられてしまうため。

荻原博子:フランスでは不安定労働のほうが給料が高い。

設楽清嗣:横断的職種においては単位時間あたりの賃金が同じ。イギリスでもフランスでもドイツでも横断的な市場が成立している。日本は企業ごとにばらばら。

田原総一郎:大学だってマスコミだって同一労働同一賃金になってない。

薬師院仁志:国がやらないと無理。フランスだと日曜日に店を開けるには手続きが大変。そうやって個人商店を守っている。

 

・年功序列、終身雇用
田原総一郎:日本は資源がないから、人を育てなければならない。そのための制度。

板倉雄一郎:海外の安い労働力が入ってきたため。それをやめるにしても、日本は資源がないから自分たちの商品を海外で売って、資源を買わなければいけない。国内だけを手厚くしようとしてもだめ。

森永卓郎:イタリアは高いものを売った。高いものを売ればいい。

WordPressを設置しました。

WordPressでブログを設置しました。コメントスパムが大量にくるだろうと思って色々プラグインを探してみました。 Captcha!を設置しようと思ったんですが、作者の人はもう使ってないみたいです。なんでもCaptcha!を置くとユーザに負担がかかるかららしいです。

その代替案として、WP-HashCashを紹介しています。これはどうやらajaxを利用してクライアントとサーバである数値をキーとし、そのキーによりコメントを受付可能にするもののようです。クライアント側でajaxが実行されればコメント可能になるという仕組みみたいです。

 こちらのページにあるものをダウンロードさせていただきインストールしたら簡単に動きました。javascriptをoffにするとonにしてくださいというメッセージが表示されます。