wheezyに本物のfirefoxをインストールする

debianではfirefoxはリポジトリにはなく、オリジナルビルドのiceweaselを使っているがこれだとプロファイルマネージャが動かなかったので本家からfirefoxをダウンロードして生インストールする。

最初にiceweaselを削除
# apt-get remove iceweasel

本家からlinux版firefoxをダウンロードする。ここではfirefox-26.0.tar.bz2をダウンロードした。

$ tar xf firefox-26.0.tar.bz2

これはソースではなく実効ファイルがそのまま入ってたからビルドする必要なかった。

/opt/fireにコピーしてシンボリックリンクをはった
# cd /usr/bin
# ln -s /opt/firefox/firefox firefox

設定ファイルを全消去してプロファイルマネージャを起動
$ cd
$ rm -rfv .mozilla/
$ firefox -ProfileManager

firefox profilemanager

flashはadobe本家からlibflashplayer.soをダウンロードして .mozilla/plugins/の中に入れるかシンボリックリンクをはる。

DebianやUbuntuでソースを取得してコンパイルする

debianのapt系コマンドでソースやその依存ライブラリなどを自動で取得してコンパイルし、debファイルを作成する方法。ここではUbuntuのnetwork-adminというIPアドレスやDNSサーバの設定をするツールのソースを持ってきてコンパイルしてdebファイルをつくってみる。


network-admin

まずこのツールがどのパッケージにあるかを調べる。

gnome-system-toolsというパッケージにnetwork-adminが含まれている。そこでこのパッケージのソースを持ってくる。

つぎにこれをコンパイルするのに必要な開発用ライブラリやツールなどをインストールする。

fakerootを使うのでインストールする。

以下のコマンドでコンパイルしてdebを作成する。

成功すれば、1つ上のディレクトリにdebファイルが作成される。これをインストールするにはdpkg -iコマンドを使う。

もとに戻すには以下のコマンドを使う。

debianでデフォルトのブラウザを設定する

デフォルトのブラウザの設定の方法は色々あるみたいでアプリによってどこを見るのかが違うようです。

1、httpプロトコルハンドラを見る場合

gconf-editorを起動して、/desktop/gnome/url-handlers/http/commandの値を”firefox %s”などに設定する。

2、デフォルトのブラウザを設定を見る場合

gconf-editorで/desktop/gnome/applications/browser/execの値を”firefox”などに設定する。

3、x-www-browserを見る場合

以下のようにupdate-alternativesやgalternativeなどで設定を変える。

debianでカーネル構築

フォルダ作成

$ mkdir ~/MYK
$ cd ~/MYK


http://kernel.org/pub/linux/kernel/v2.6/から最新カーネルGET

$ ls
linux-2.6.24.tar.bz2

デフォルトの.configを/bootから持ってくる。

$ tar xjf linux-2.6.24.tar.bz2
$ cd linux-2.6.24/
$ cp /boot/config-2.6.18-6-486 ./.config

menuconfigを起動

$ make menuconfig
HOSTCC scripts/basic/fixdep
HOSTCC scripts/basic/docproc
HOSTCC scripts/kconfig/conf.o
HOSTCC scripts/kconfig/kxgettext.o
HOSTCC scripts/kconfig/lxdialog/checklist.o
In file included from scripts/kconfig/lxdialog/checklist.c:24:
scripts/kconfig/lxdialog/dialog.h:32:20: error: curses.h: No such file or directory
...............

menuconfigがエラー。ncursesがないのでインストール

$ apt-cache search ncurses|grep dev
btscanner - ncurses-based scanner for Bluetooth devices
lib64ncurses5-dev - Developer's libraries for ncurses (64-bit)
libncurses5-dev - Developer's libraries and docs for ncurses
libncursesw5-dev - Developer's libraries for ncursesw
librote-dev - a simple C library for VT102 terminal emulation - development
libtexttools-dev - Ada and C++ library for writing console applications

$ sudo apt-get install libncurses5-dev

もう一度menuconfig

$ make menuconfig

こんどは成功。ここでいろいろなコンパイルオプションを選択できる。

menuconfig.png

コンパイル開始

$ sudo make-kpkg --initrd --revision=mykernel.1.0 kernel_image

あとは以下のコマンドでインストールできるようだ。(実際はやってない)

# dpkg --install ../linux-image-2.6.24_mykernel.1.0_i386.deb

(参考)
http://www.debian.org/doc/FAQ/ch-kernel.en.html
http://www.togaware.com/linux/survivor/Why_make_kpkg.html