Nautilusで常にフォルダを表示する

FedoraやCentOSのNautilus(ファイルマネージャ)は起動したときにフォルダビューを表示してくれない。コマンドラインで以下のように起動すればフォルダビューを表示できるが、それをパネルやデスクトップから起動した場合でも、デフォルトで表示させる方法。

コマンドラインでフォルダビューをつけて起動させる。

$ nautilus –browser

デフォルトでフォルダビューをつけて表示させる

デフォルトで表示させるためにはgconfの設定を変えればいい。gconfとはWindowsでいうところのレジストリみたいなもの(参考)。gconfの設定を変えるにはgconf-editorを使うのが簡単。

gconf-editorを起動して、以下のように/apps/nautilus/preferences/always_use_browserをチェックすればフォルダビューつきで起動するようになる。