ユーザ用ツール

サイト用ツール




サイドバー

C++/CLI

CLR

実用編

その他

実用編:toolstrip上のアイテムを引き延ばす

ToolStrip上のアイテムを引き延ばす

ブラウザのアドレスバーの様に1つのアイテムをその幅いっぱいまで引き伸ばすコードです。あんまり深く検証してませんので、実際使うときはよく確かめてから使ってください。

void stretchToolItem(ToolStrip^ bar, ToolStripItem^ itemstretch)
{
 int all = bar->Size.Width;
 
 int other = 0;
 other += bar->Margin.Left;
 other += bar->Margin.Right;
 other += bar->GripRectangle.Width;
 other += bar->GripMargin.Left + bar->GripMargin.Right;
 
 for each( ToolStripItem^ item in bar->Items )
 {
  if ( item != itemstretch )
  {
   other += item->Size.Width;
   other += (item->Margin.Left + item->Margin.Right);
   other += (item->Padding.Left + item->Padding.Right);
  }
 }
 
 itemstretch->Size = ::Size(all - other, itemstretch->Size.Height);
 itemstretch->Visible = false;
 itemstretch->Visible = true;
}

barがToolStripでitemstretchが引き延ばすアイテムです。最後にVisibleを設定し直してますが、なぜか引き延ばしたアイテムが表示されなくなるときがあるので付けています。




/var/www/html/virtual/cppcli/data/pages/実用編/toolstrip上のアイテムを引き延ばす.txt · 最終更新: 2013/12/23 09:08 (外部編集)