行政の「」がわかる更新統合サイト トップ コンタクト 行政発行の無料書籍
<< 2017年9月(more)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

内閣官房
首相官邸
首相官邸-総理の動き
首相官邸さんのFacebookウォール
官邸災害情報Twitter
官房長官記者発表
政府広報オンライン
政府広報オンライン-お役立ち情報
東日本大震災復興構想会議
知的財産戦略推進事務局
内閣官房情報セキュリティセンター

内閣府
政府インターネットテレビ
「明日の安心」対話集会
宮内庁
公正取引委員会
金融庁
官民人材交流センター
国家公安委員会
警察庁
日本学術会議
北方対策本部
国民の声
食品安全委員会
沖縄振興開発金融公庫
内閣府男女共同参画局

経済産業省
経済産業省-Youtube
中小企業庁
特許庁
資源エネルギー庁
原子力安全保安院
RPS管理システム

厚生労働省
厚生労働省緊急情報
厚生労働省-Youtube
中央労働委員会
医政局
国立医薬品食品衛生研究所
国立保健医療科学院
国立社会保障・人口問題研究所
国立感染症研究所
国立障害者リハビリテーションセンター
公共職業安定所
健康保険組合連合会
国民年金基金連合会
年金積立金管理運用独立行政法人

外務省
外務省-Twitter
外務省-Youtube
国際貿易課-Twitter

文部科学省
文部科学省-Youtube
文化庁
日本芸術院
日本学士院
地震調査研究推進本部
日本ユネスコ国内委員会

総務省
総務省-Youtube
公害等調整委員会
政治資金適正化委員会
統計局
中国総合通信局
e-Gov
e-Gov-電子申請システム運転状況
e-Gov-twitter

財務省
国税庁
国税不服審判所
国税庁 Twitter イータ君
日本政策金融公庫
日本政策投資銀行
税関
税関-Twitter
税関-Youtube
財務省 Twitter kokusai_sensei

農林水産省
農林水産省-Youtube
水産庁
林野庁
家畜改良センター
農畜産業振興機構

国土交通省
国土地理院
観光庁-Youtube
海技教育機構
運輸安全委員会
海上保安庁
海難審判所
気象庁
都市再生機構
都市再生機構-UR都市機構 新着情報

法務省
法務省-Youtube
検察庁
公安調査庁

防衛省
防衛省-Youtube
統合幕僚監部
陸上自衛隊-Youtube
海上自衛隊-Youtube
防衛研究所
技術研究本部
情報本部
装備施設本部
防衛監察本部

環境省
環境省-youtube
原子力規制委員会
原子力規制委員会-Youtube

独立行政法人
国際協力機構
国際協力機構-Twitter
国際交流基金
国立青少年教育振興機構
国立女性教育会館
物質・材料研究機構
科学技術振興機構
科学技術振興機構プレスリリース
科学技術振興機構トピックス
日本学術振興会
造幣局
官報
理化学研究所-YouTube-
宇宙航空研究開発機構
国立健康・栄養研究所
医薬品医療機器総合機構
国立成育医療研究センター
国立成育医療研究センター(トピックス)
国立成育医療研究センター(新着情報)
農業・食品産業技術総合研究機構
農業・食品産業技術総合研究機構 (トピックス一覧)
農業生物資源研究所
農業生物資源研究所-総合
農業生物資源研究所-調達情報
農業生物資源研究所-プレスリリース
農業生物資源研究所-遺伝子組換え
農業生物資源研究所-求人
経済産業研究所
工業所有権情報・研修館
産業技術総合研究所
日本貿易振興機構
日本貿易振興機構-ビジネスニュース
日本貿易振興機構-お知らせ・記者発表
日本貿易振興機構-イベント最新情報
日本貿易振興機構-テレビ番組「世界は今」
日本貿易振興機構-アジア経済研究所-イベント情報
日本貿易振興機構-アジア経済研究所-お知らせ
日本貿易振興機構-アジア経済研究所-報告書・レポート
日本貿易振興機構-アジア経済研究所-新刊のご案内
情報処理推進機構
情報処理推進機構-Youtube
港湾空港技術研究所
航海訓練所-Twitter
自動車事故対策機構
国立環境研究所
住宅金融支援機構
沖縄科学技術研究基盤整備機構
沖縄科学技術研究基盤整備機構-Youtube

準行政機関
日本銀行
日本銀行金融研究所
法テラス
原子力損害賠償支援機構

特定独立行政法人
国立公文書館

独立機関
会計検査院
人事院
内閣法制局

国会
国立国会図書館 新着情報
国立国会図書館 調査と情報の更新情報

非組織
政府統計-総合窓口

     

組織検索:国際平和協力本部事務局

「国際平和協力本部事務局」 の更新情報を新しい順に表示しています。

1 2 3 4 5 6 次へ


国際平和協力法(PKO法)25周年記念写真展(於:JICA市ヶ谷) (入場無料)
平成29年9月15日(金)から平成29年9月28日(木)まで、JICA市ヶ谷・交流ゾーンにて写真展を開催しています。是非ご来場下さい。
地図・開館時間はこちら(国際協力機構ホームページ)

グローバルフェスタJAPAN2017へのご来場をお待ちしております。
当局は、本イベントに参加し、PKO25年を振り返る写真パネル展示や、これまでのPKO活動報告等を実施しますので、ぜひ当局ブースへお立ち寄りください。
当局ブースはこちら(PDF形式:1,213KB)
会場へのアクセスはこちら
イベント情報はこちら

2017/9/22 03:08 国際平和協力本部事務局

2017年09月01日
平成29年度国際平和協力研究員の募集を開始しました(PDF形式:220KB)

2017/9/03 22:54 国際平和協力本部事務局


こども霞が関見学デーへのご来場、誠にありがとうございました
8月2日(水)、3日(木)の2日間にわたって開催されました「こども霞が関見学デー」に、大勢のお子様とご家族の皆さまのご来場を頂き、誠にありがとうございました。
この度、当局ブース(テーマ:世界の笑顔のために)の様子をとりまとめましたので、ぜひご覧ください。
また、来年も引き続き、よろしくお願いいたします。
当局ブースの様子はこちら



2017/8/20 21:26 国際平和協力本部事務局


こども霞が関見学デーに、いらっしゃいませんか?
夏休みの宿題「自由研究」を一気に完成させようコーナー、国際平和協力隊員の制服が着れるコーナー、被災民支援用テントやパネル展示など各コーナーを設けますので、ぜひ、お気軽にお越しください。
PKO事務局こども見学デーメニューはこちら(PDF形式:370KB)
イベント情報はこちら



2017/7/27 16:57 国際平和協力本部事務局


記事下広告
平成29年7月10日(月曜日)、各社新聞に記事下広告が掲載されました。
政府広報オンラインはこちら

第8次司令部要員帰国式(情報幕僚、施設幕僚)
7月4日、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に司令部要員として1年間派遣された2名の隊員(成澤伸洋2等陸佐(情報幕僚)、森口恭丞3等陸佐(施設幕僚))の帰国式が、石原宏高内閣府副大臣及び小林鷹之防衛大臣政務官の出席の下、内閣府にて行われました。石原内閣府副大臣からは、UNMISSの円滑な活動のために立派に職務を遂行した隊員へ感謝と労いの言葉が述べられました。

多数のご来場、誠にありがとうございました。
300名を超えるご来場者のおかげをもちまして、大盛況の内に終了することができました。
ご多忙の中での当シンポジウムにご来場をいただきました皆様、ご来賓の皆様、本当にありがとうございました。  国際平和協力法25周年記念公開シンポジウム(概要)(PDF形式:568KB)

総理、国連PKO局長メッセージ
総理(国際平和協力本部長)メッセージ(政府インターネットテレビ)はこちら
総理メッセージ全文はこちら(PDF形式:125KB)
国連PKO局長メッセージ(政府インターネットテレビ)はこちら
国連PKO局長メッセージ英文はこちら(PDF形式:39KB)
国連PKO局長メッセージ概要和訳はこちら(PDF形式:138KB)
2017年07月04日
第8次司令部要員帰国式(情報幕僚、施設幕僚)
2017年06月28日
総理、国連PKO局長メッセージ


南スーダン派遣施設隊隊旗返還式・写真一覧 (防衛省ホームページ)





2017/7/13 04:25 国際平和協力本部事務局

シンポジウムの詳細はこちら(PDF形式:182KB)

2017/6/20 01:32 国際平和協力本部事務局

国際平和協力法25周年特設ページはこちら
シンポジウムの詳細はこちら(PDF形式:191KB)

2017/6/17 06:54 国際平和協力本部事務局


シンポジウムの詳細はこちら(PDF形式:180KB)

第9次司令部要員出発式(情報幕僚、施設幕僚)
6月6日、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に司令部要員として派遣される2名の隊員(前田優3等陸佐、森下史康3等陸佐)の出発式が、石原宏高内閣府副大臣及び宮澤博行防衛大臣政務官の出席の下、内閣府にて行われました。石原内閣府副大臣からは、UNMISSに施設部隊要員として派遣された経験がある2名に対し、過去の経験も活かし、緊張感を持って業務に当たってほしいと述べ、隊員を激励しました。
2017年06月06日
第9次司令部要員出発式(情報幕僚、施設幕僚)



2017/6/12 23:15 国際平和協力本部事務局


たくさんの聴講をお待ちしております
25年の国際平和協力の実績を振り返り今後の国際貢献の在り方を考えるシンポジウムにご参加下さい。
シンポジウムの詳細はこちら(PDF形式:173KB)
参加お申込みはこちら(予約フォームへ)
青山学院大学ホームページはこちら

南スーダン派遣施設隊隊旗返還式
5月30日、防衛省にて、南スーダン派遣施設隊隊旗返還式が実施され、国際平和協力本部長たる安倍内閣総理大臣から田中派遣施設部隊隊長に対し、国際平和協力本部長賞が授与されました。
南スーダン派遣施設隊隊旗返還式における内閣総理大臣訓示 (首相官邸ホームページ)
南スーダン派遣施設隊隊旗返還式・写真一覧(防衛省ホームページ)




我が国のPKO(1992年~)が25年目を迎えました!


南スーダン派遣施設隊等(第11次要員)は、首都ジュバで年始行事を行い、隊長訓示、油圧ショベルによる書初めが行われ、お雑煮、お節料理がふるまわれました。
我が国のPKO制度発足25年目を迎えたPKO要員の活動の様子をご覧ください。
南スーダン派遣施設隊(第11次要員)の活動の様子(防衛省動画チャンネル)

2017/6/03 04:18 国際平和協力本部事務局

5月16日に閣議決定された物資協力に関する引渡式が、5月23日、南スーダン共和国の首都ジュバにて実施されました。この物資協力は、我が国としてUNMISSに対し効果的な協力を行うため、国際連合からの要請を受けて実施するものです。

2017/5/30 02:51 国際平和協力本部事務局

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  国際平和協力本部事務局(PKO)

2017/5/28 00:13 国際平和協力本部事務局


キール大統領から日本の貢献に感謝
5月24日、キール南スーダン共和国大統領は、南スーダン訪問中の宮島内閣府国際平和協力本部事務局長らに対し、5年間以上に亘る日本の施設部隊の貢献に謝意を表明されました。
表敬の様子

国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に対する物資協力(重機等)
5月16日に閣議決定された物資協力に関する引渡式が、5月23日、南スーダン共和国の首都ジュバにて実施されました。この物資協力は、我が国としてUNMISSに対し効果的な協力を行うため、国際連合からの要請を受けて譲渡するものです。
引渡式の様子
2017年05月25日
キール南スーダン共和国大統領からの5年間以上に亘る施設部隊の貢献への謝意
2017年05月24日
国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に対する物資協力(重機等)

2017/5/25 23:10 国際平和協力本部事務局

南スーダン派遣施設隊(第11次要員)出国準備完了報告(防衛省ホームページ)

2017/5/20 01:18 国際平和協力本部事務局


2017年05月16日
国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に係る物資協力の実施について(PDF形式:93KB)

2017/5/16 22:43 国際平和協力本部事務局

2017年05月12日

2017/5/16 01:51 国際平和協力本部事務局

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  国際平和協力本部事務局(PKO)  >  内閣府国際平和協力本部事務局

引き続き日本代表としての強い想いをもって
UNMISSにおける施設部隊の活動終了後も、引き続き派遣が継続される司令部要員の業務を紹介するとともに、派遣期間を通じて感じた「事前の準備」と「絆」の重要性について紹介します。
現地からの声: ―「事前の準備」と「絆」に支えられたUNMISS司令部要員派遣―
2017年05月11日
「現地からの声: ―「事前の準備」と「絆」に支えられたUNMISS司令部要員派遣―」を掲載しました



2017/5/15 01:54 国際平和協力本部事務局

第7次司令部要員帰国式(兵站幕僚、航空運用幕僚)


12月19日、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に司令部要員として1年間派遣された2名の隊員(明野真吾3等陸佐(兵站幕僚)、森一樹1等陸尉(航空運用幕僚))の帰国式が、石原宏高内閣府副大臣及び小林鷹之防衛大臣政務官の出席の下、内閣府にて行われました。石原内閣府副大臣からは、日本の派遣施設隊を含むUNMISSの円滑な活動のために立派に職務を遂行した隊員へ感謝と労いの言葉が述べられました。
南スーダン国際平和協力隊員(司令部要員)帰国式 (石原内閣府副大臣)
国連メダル授与式

(写真:国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS) 日本派遣施設隊Facebookより)
南スーダン派遣施設隊等(第10次要員)は、平成28年11月10日(木)、首都ジュバ市所在の日本隊宿営地で挙行された授与式においてメダルが授与されました。また式辞では、UNハウス地区防護壁等の安全対策をはじめとする実績が高く評価されました。

2017/4/01 00:22 国際平和協力本部事務局

2017年03月24日
南スーダン国際平和協力業務実施計画の変更(派遣期間の延長等)

2017/3/24 22:10 国際平和協力本部事務局


南スーダンの今
南スーダン連絡調整事務所から、現地の市場や学校の最近の様子について報告がありました。市場や学校には活気があり、ジュバ市内には通常の生活が戻ってきている様子が見受けられます。
詳しくは「南スーダンの今」をご覧ください。

日本隊の仕事、田中第11次隊長インタビュー (UNMISSプレスリリース)
南スーダン派遣施設隊第11次要員・田中隊長がUNMISSプレスのインタビューに、南スーダンの人々のために道路を建設し修理することは非常に光栄だとコメントしています。
リンク・UNMISSプレス

2017/3/24 06:27 国際平和協力本部事務局


南スーダンPKOへ派遣中の自衛隊施設部隊の活動終了について
総理記者会見 平成29年3月10日(金) (首相官邸ホームページ)
内閣官房長官記者会見 平成29年3月10日(金) (首相官邸ホームページ)

2017/3/14 07:09 国際平和協力本部事務局


国際平和協力研究員2017年第2次募集(5月1日採用)募集締切間近!
本年3月末までに、本研究員が国連(ニューヨーク、ケニア等)、官庁、大学に羽ばたきます。業務を通じて平和構築の実務関係者とのネットワークが形成出来、各々の専門性を高められる絶好の機会です。海外での実務経験を有する方々のご応募をお待ちしております。



2017/3/04 02:43 国際平和協力本部事務局

2017年02月20日
平成29年度国際平和協力研究員の募集を開始しました(PDF形式:217KB)

2017/2/25 01:19 国際平和協力本部事務局


我が国のPKO(1992年~)が25年目を迎えました!
南スーダン派遣施設隊等(第11次要員)は、首都ジュバで年始行事を行い、隊長訓示、油圧ショベルによる書初めが行われ、お雑煮、お節料理がふるまわれました。
我が国のPKO制度発足25年目を迎えたPKO要員の活動の様子をご覧ください。
南スーダン派遣施設隊(第11次要員)の活動の様子(防衛省動画チャンネル)

田中仁朗(たなか よしろう)1等陸佐を隊長とする隊員約350名の第11次要員は、約6か月間、アフリカの南スーダン共和国の首都、ジュバ市及び同周辺において国連施設の整備や道路補修などの活動を行うことを予定しています。

2017/2/09 01:38 国際平和協力本部事務局

南スーダン国際平和協力業務実施計画の変更(新任務の付与等)
南スーダン国際平和協力業務実施計画の変更(派遣期間の延長等)
南スーダン国際平和協力業務実施計画の変更(派遣期間の延長等)
本年8月12日、安保理においてUNMISSの活動期間を平成28年12月15日まで約4か月延長する安保理決議第2304号が採択されたことを踏まえ、10月25日、我が国の南スーダン国際平和協力業務実施計画を変更して、派遣期間を平成29年3月31日まで延長することとなりました。

2017/1/25 01:40 国際平和協力本部事務局


高校生、小学生の皆さんの真剣な眼差しに感動!
12月1日長野県上田西高校に、同2日長野県中野市立倭小学校に伺い、国際理解や国際平和協力について、出前講座を実施しました。研究員が国連職員として勤務した海外滞在経験をもとに、衣食住や風土、開発途上国の問題や国際協力の仕事に関してお話しし、熱心に聞いて頂きました。

2017/1/14 02:52 国際平和協力本部事務局

柴山内閣総理大臣補佐官の南スーダン訪問

10月31日(月)~11月1日(火)、柴山内閣総理大臣補佐官は、南スーダンを訪問しキール大統領、ダバン・デン第1副大統領及びロイ国連UNMISS事務総長特別代表と会談し、現地の首都ジュバを視察しました。
柴山内閣総理大臣補佐官の南スーダン訪問(PDF形式:307KB)
柴山内閣総理大臣補佐官の南スーダン訪問(動画)

2016/12/27 00:24 国際平和協力本部事務局


第7次司令部要員帰国式(兵站幕僚、航空運用幕僚)
12月19日、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に司令部要員として1年間派遣された2名の隊員(明野真吾3等陸佐(兵站幕僚)、森一樹1等陸尉(航空運用幕僚))の帰国式が、石原宏高内閣府副大臣及び小林鷹之防衛大臣政務官の出席の下、内閣府にて行われました。石原内閣府副大臣からは、日本の派遣施設隊を含むUNMISSの円滑な活動のために立派に職務を遂行した隊員へ感謝と労いの言葉が述べられました。
南スーダン国際平和協力隊員(司令部要員)帰国式 (石原内閣府副大臣)

2016/12/23 03:49 国際平和協力本部事務局

English


ホームページリニューアル
12月15日(木)、国際平和協力本部事務局のホームページを拡充しました。なお、URLに変更はございません。

国連メダル授与式
(写真:国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS) 日本派遣施設隊Facebookより)
南スーダン派遣施設隊等(第10次要員)は、平成28年11月10日(木)、首都ジュバ市所在の日本隊宿営地で挙行された授与式においてメダルが授与されました。また式辞では、UNハウス地区防護壁等の安全対策をはじめとする実績が高く評価されました。

第8次司令部要員出発式(平成28年11月28日(月) 内閣府)
国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に派遣される2名の司令部要員(栗林3等陸佐:兵站幕僚、緒方1等陸尉:航空幕僚)の出発式が、石原宏高内閣府副大臣及び宮澤博行防衛大臣政務官の出席の下、挙行されました。石原内閣府副大臣からは、これまで立派に職務を遂行してきた司令部要員に引き続き、緊張感を持って業務に当たり、UNMISSと自衛隊の活動をしっかり支えてほしいと述べ、隊員を激励しました。
南スーダン司令部要員出発式 (石原内閣府副大臣)

南スーダン派遣施設隊(第11次要員)出国行事(平成28年11月19日(土) 青森駐屯地)
田中仁朗(たなか よしろう)1等陸佐を隊長とする隊員約350名の第11次要員は、約6か月間、アフリカの南スーダン共和国の首都、ジュバ市及び同周辺において国連施設の整備や道路補修などの活動を行うことを予定しています。

南スーダン国際平和協力業務実施計画の変更(PDF形式:94KB)
・同意の安定的維持について、UNMISSの活動内容、期間等に関して安保理における決議がなされる場合その他の必要な場合においては、速やかに国家安全保障会議を開催し再確認する旨を追記 他

柴山内閣総理大臣補佐官の南スーダン訪問(平成28年10月31日(月)~11月1日(火) )
柴山内閣総理大臣補佐官は、南スーダンを訪問しキール大統領、ダバン・デン第1副大統領及びロイ国連UNMISS事務総長特別代表と会談し、現地の首都ジュバを視察しました。
過去のトピックス
現地からの声
パンフレット
映像資料
我が国の活動の実績







2016/12/15 23:50 国際平和協力本部事務局

南スーダン国際平和協力隊の設置等に関する政令(PDF形式:87KB)
 

過去のトピックス
2016年12月05日
「現地からの声: 身近なPKO派遣」を掲載しました

2016/12/10 00:17 国際平和協力本部事務局

第8次司令部要員出発式(兵站幕僚、航空運用幕僚)

11月28日、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に司令部要員として派遣される2名の隊員(栗林3等陸佐、緒方1等陸尉)の出発式が、石原宏高内閣府副大臣及び宮澤博行防衛大臣政務官の出席の下、内閣府にて行われました。石原内閣府副大臣からは、これまで立派に職務を遂行してきた司令部要員に引き続き、緊張感を持って業務に当たり、UNMISSと自衛隊の活動をしっかり支えてほしいと述べ、隊員を激励しました。

2016/12/03 00:05 国際平和協力本部事務局

2016年12月01日
平成29年度国際平和協力研究員の募集を開始しました(PDF形式:241KB)

2016/12/02 00:37 国際平和協力本部事務局

南スーダン派遣施設隊(第11次要員)出国行事について

平成28年11月19日(土)青森駐屯地において、南スーダン派遣施設隊(第11次要員)出国行事が行われました。
派遣される第11次要員は、第9師団隷下の第5普通科連隊長、田中仁朗(たなか よしろう)1等陸佐を隊長に、第9師団主体とした隊員約350名で、約6か月間にわたり、アフリカの南スーダン共和国の首都、ジュバ市及び同周辺において国連施設の整備や道路補修などの活動を行うことを予定しています。
南スーダン派遣施設隊(第11次要員)出国準備完了報告(防衛省ホームページ)
南スーダン派遣施設隊(第11次要員)出国行事について(陸上自衛隊ホームページ)
平成28年度自衛隊記念日観閲式(陸上自衛隊ホームページ)
記事はJICA 広報誌 mundi2016年 7月号・「国づくりを象徴する希望の橋 南スーダン(PDF)」(JICA 独立行政法人国際協力機構ホームページ)をご覧ください。

2016/11/29 00:02 国際平和協力本部事務局

南スーダン国際平和協力隊の設置等に関する政令(PDF形式:86KB)
南スーダン国際平和協力業務実施計画(PDF形式:172KB)
2016年11月15日
南スーダン国際平和協力業務実施計画の変更
2016年10月25日

2016/11/18 00:35 国際平和協力本部事務局


1.趣旨
我が国は、国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に、平成23年11月から司令部要員を、平成24年1月から陸上自衛隊の施設部隊(以下、「派遣施設隊」という。)を派遣しています(なお、南北スーダン問題への対応として、平成20年10月に国際連合スーダン・ミッション(UNMIS)へ司令部要員派遣を開始(~平成23年9月))。
南スーダンは、スーダンにおける長年の内戦を経て南北間の和平を達成した後、2011年(平成23年)7月に独立を果たしました。しかしながら独立から5年経過した今、国内における政治的混乱の解決が南スーダンの国作り支援の大きな課題となっています。南スーダンの平和と安定は、アフリカの平和と安定にとって重要です。同国の平和と安定のため、国際社会が協力して取り組む必要があります。なお、現在、派遣施設隊が活動している首都ジュバの情勢は比較的落ち着いていますが、地方を中心に武力衝突や一般市民の殺傷行為が度々発生しています。
このような状況の中で、UNMISS等の国際機関やNGOの職員等、UNMISSの関係者が活動を行っており、危険に遭遇した活動関係者から、派遣施設隊が保護の要請を受ける場合も考えられます。このような要請に応えることは、活動関係者との一層の協力関係を築き、我が国の活動を円滑に進めていくために必要であることから、実施計画を変更し、国際平和協力法第3条第5号ラに掲げる業務を追加することとしました。
なお、国際平和協力法第7条第1号の規定に基づき、変更に係る実施計画の内容について、国会に報告することとなっています。
2.変更内容
・国際平和協力業務の種類及び内容
 国際平和協力法第3条第5号ラに掲げる業務に係る国際平和協力業務を追加
・同意の安定的維持について、UNMISSの活動内容、期間等に関して安保理における決議がなされる場合その他の必要な場合においては、速やかに国家安全保障会議を開催し再確認する旨を追記
・いわゆる参加5原則が維持されている場合でも、安全を確保しつつ有意義な活動を実施することが困難と認められる場合には、国家安全保障会議における審議の上、南スーダン国際平和協力隊及び自衛隊の部隊等を撤収する旨を追記
新任務付与に関する基本的な考え方(首相官邸ホームページ)
内閣官房長官記者会見 平成28年11月15日(火)午前(首相官邸ホームページ)
南スーダン国際平和協力隊の設置等に関する政令(平成23年政令第345号)(PDF形式:87KB)
南スーダン国際平和協力業務実施計画(平成23年11月15日閣議決定)(PDF形式:172KB)
南スーダン国際平和協力業務実施要領の概要(PDF形式:215KB)
南スーダン国際平和協力業務実施の状況(平成28年10月25日)(PDF形式:299KB)

10月23日(日)、陸上自衛隊朝霞訓練場における観閲式で、安倍総理(国際平和協力本部長)が、カンボジアPKOに始まる、自衛隊の国際貢献の歴史は、はや20年を超え、今も、日本から1万1千キロ、灼熱のアフリカで、南スーダンの自立を助けるため、汗を流す隊員たちがいることなどの訓示を行いました。

2016/11/16 01:54 国際平和協力本部事務局


9月28日(水)、玉川学園で開催された「国際機関キャリアフォーラム2016」にて、「日本の国際平和協力」と題し、日本政府の取組みに加え、キャリア形成についてもお話しさせていただきました。目を輝かせながら熱心に耳を傾けノートを取る生徒の姿勢に感嘆しました。大切なのは、「1.体力と精神力」、「2.専門性」、「3.語学とコミュニケーション力」、「4.あきらめないこと」。この4つを胸に、未来に向けて大きく羽ばたいてください!

2016/11/11 02:09 国際平和協力本部事務局

柴山内閣総理大臣補佐官の南スーダン訪問(動画)

2016/11/08 00:43 国際平和協力本部事務局

柴山内閣総理大臣補佐官の南スーダン訪問

10月31日(月)~11月1日(火)、柴山内閣総理大臣補佐官は、南スーダンを訪問しキール大統領、ダバン・デン第1副大統領及びロイ国連UNMISS事務総長特別代表と会談し、現地の首都ジュバを視察しました。
柴山内閣総理大臣補佐官の南スーダン訪問(PDF形式:307KB)
あなたの情熱を世界平和につなぐ

10月29日(土)、「国際協力キャリアフェア2016」に出展し、「内閣府国際平和協力研究員制度」について説明させていただきました。当制度への応募を迷われている方(是非ご応募下さい)や、国連PKO活動に関心を有する方など、大学生から社会人まで沢山の方にご来場いただきました。皆さまの更なる飛躍の一助になれば幸いです。
9月28日(水)、玉川学園で開催された「国際機関キャリアフォーラム2016」にて、「日本の国際平和協力」と題し、日本政府の取組みに加え、キャリア形成についてもお話しさせていただきました。目を輝かせながら熱心に耳を傾けノートを取る生徒の姿勢に感嘆しました。大切なのは、「1.体力と精神力」、「2.専門性」、「3.語学とコミュニケーション力」、「4.あきらめないこと」。この4つを胸に、未来に向けて大きく羽ばたいてください!

『JICA広報誌mundi2016年 7月号「国づくりを象徴する希望の橋」より』

10月1日(土)、2日(日)にお台場シンボルプロムナード公園で行われたグローバルフェスタジャパン2016に内閣府国際平和協力本部事務局も出展し、多くの方にご来場いただきました。PKOや国際平和協力隊員が現在活動する南スーダンのパネル展示をご覧いただき、PKOの簡単なクイズや南スーダンで活動する隊員への応援メッセージ作成に参加いただき、ありがとうございました。

南スーダン派遣施設隊(第10次要員)は国内避難民を保護するために、国連施設に隣接する第1文民保護地区の境界線に約300メートルに、防護壁を構築しました。この任務は、第9次要員より引き継がれたもので、地形の傾斜や起伏に応じ基礎を階段状に構築する等、高い技術・精度が求められる作業で、現地でも高い評価を得ています。

新井里彩・内閣府国際平和協力研究員は、ケニア国の首都ナイロビにおける能力構築支援の調査をすべて終了し、現地から多くの貴重な情報を収集して参りました。

2016/11/05 00:14 国際平和協力本部事務局

南スーダン国際平和協力業務実施計画の変更

1.我が国は、国際連合南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に、平成23年11月から司令部要員を、平成24年1月から陸上自衛隊の施設部隊を派遣しています(なお、南北スーダン問題への対応として、平成20年10月に国際連合スーダン・ミッション(UNMIS)へ司令部要員派遣を開始(~平成23年9月))。
南スーダンは、スーダンにおける長年の内戦を経て南北間の和平を達成した後、2011年(平成23年)7月に独立を果たしました。しかしながら独立から5年経過した今、国内における政治的混乱の解決が南スーダンの国作り支援の大きな課題となっています。南スーダンの平和と安定は、アフリカの平和と安定にとり重要です。同国の平和と安定のため、国際社会が協力して取り組む必要があります。
こうした状況を背景に、本年8月12日、安保理においてUNMISSの活動期間を2016年(平成28年)12月15日まで約4か月延長する安保理決議第2304号が採択されました。これを踏まえ、我が国の南スーダン国際平和協力業務実施計画を変更して、下記のとおり、派遣期間を延長することとなりました。
また、航空自衛隊の輸送部隊の経由地としてラオスとエチオピアを追加します。
なお、国際平和協力法第7条第1号及び同条第3号の規定に基づき、変更に係る実施計画の内容及び変更前の期間における実施の状況について、国会に報告することとなっています。
2.変更内容
・ 派遣期間の延長
             現行の派遣期間:平成28年10月31日まで
             延長後の派遣期間:平成29年3月31日まで(5か月の延長)
・ 航空自衛隊の輸送部隊の経由地として、ラオス及びエチオピアを追加
派遣継続に関する基本的な考え方(首相官邸ホームページ)
内閣官房長官記者会見 平成28年10月25日(火)午前(首相官邸ホームページ)

2016/10/29 00:31 国際平和協力本部事務局

2016年10月27日
南スーダン国際平和協力業務実施計画の変更

2016/10/28 00:16 国際平和協力本部事務局

平成28年度自衛隊記念日観閲式

10月23日(日)、陸上自衛隊朝霞訓練場における観閲式で、安倍総理(国際平和協力本部長)が、カンボジアPKOに始まる、自衛隊の国際貢献の歴史は、はや20年を超え、今も、日本から1万1千キロ、灼熱のアフリカで、南スーダンの自立を助けるため、汗を流す隊員たちがいることなどの訓示を行いました。
平成28年度自衛隊記念日観閲式
出典:陸上自衛隊WEBサイト
(http://www.mod.go.jp/gsdf/event/review/review_28.html)

2016/10/26 01:17 国際平和協力本部事務局

世界平和に貢献する未来

平成28年9月28日、玉川学園で開催された「国際機関キャリアフォーラム2016」にて、「日本の国際平和協力」と題し、日本政府の取組みに加え、キャリア形成についてもお話しさせていただきました。目を輝かせながら熱心に耳を傾けノートを取る生徒の姿勢に感嘆しました。大切なのは、「1.体力と精神力」、「2.専門性」、「3.語学とコミュニケーション力」、「4.あきらめないこと」。この4つを胸に、未来に向けて大きく羽ばたいてください!

9月15日、「国際協力人材育成プログラム」の一環として、大学生の皆さんが来訪。我が国のPKO活動についてお話しさせていただきました。沢山の質疑応答や意見交換をさせて頂き、ありがとうございました。将来のご活躍を期待しています!

7月27日(水)、28日(木)開催の「子供霞が関見学デー」の際、ご来場された皆さまから書いて頂いたメッセージが、南スーダン派遣施設隊(第10次要員)(隊長 1等陸佐 中力 修)の手元に届けられました。メッセージを読んだ隊員達は、日本の代表として南スーダンの地に降り立った時の熱い気持ちを思いかえし、改めて皆さまの期待に応えられるよう活動していくことを心に誓いました。メッセージを書いてくださった皆様にこの場を借りて、御礼申し上げます。
7月27日(水)、28日(木)の2日間にわたり、「子ども霞が関見学デー」が開催され、大勢の子どもたちとそのご家族が内閣府講堂の当事務局のブースに来場されました。暑い中、ありがとうございました。当事務局では、「夏休みの宿題の自由研究が終わらせられちゃうコーナー」などを設置し、子どもたちにわかりやすく日本の国際平和協力活動を紹介しました。楽しく学べましたでしょうか?
長野県長和町立和田中学校「グローバルキャリア教育講座」にお伺いしました。全校生徒32名の小さな学校ですが、「次世代を育む地域のグローバル人材」の育成に積極的です。当日は、「途上国の貧困問題に取り組む仕事」と題して、アフガニスタンでの実務経験を交えてお話しました。事前授業の成果もあり、最後まで熱心に聞いていただきました。
UNMISS司令部で様々な国籍の同僚と働く中塩愛・南スーダン派遣施設隊政策補佐
5月17日、南スーダン派遣施設隊第9次要員は、南スーダン首都ジュバ市にある国連トンピン地区内で、国連メダル授与式を行いました。
車両整備について南スーダンの学生に講義する自衛官
他国の部隊との交流のため、浴衣姿で料理を装う女性自衛官
4月2日、南スーダン派遣施設隊は孤児院を慰問しました。今後もジュバ市内の孤児院などを訪問・慰問し、日本文化の紹介やスポーツ交流などを通じて、地元住民の理解と協力を得ながら活動を継続していく予定です。

2016/10/24 03:14 国際平和協力本部事務局

国づくりを象徴する希望の橋

『JICA広報誌mundi2016年 7月号「国づくりを象徴する希望の橋」より』
記事はJICA 広報誌 mundi2016年 7月号・「国づくりを象徴する希望の橋 南スーダン(PDF)」(JICA 独立行政法人国際協力機構)をご覧ください。

2016/10/14 19:26 国際平和協力本部事務局

グローバルフェスタジャパン2016へのご来場ありがとうございました

10月1日(土)、2日(日)にお台場シンボルプロムナード公園で行われたグローバルフェスタジャパン2016に内閣府国際平和協力本部事務局も出展し、多くの方にご来場いただきました。
PKOや国際平和協力隊員が現在活動する南スーダンのパネル展示をご覧いただき、PKOの簡単なクイズや南スーダンで活動する隊員への応援メッセージ作成に参加いただき、ありがとうございました。
グローバルフェスタジャパン2016へのご来場ありがとうございました

8月30日、内閣府において、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に派遣されていた司令部要員3名の隊員と、現地における連絡調整要員2名の隊員に対して、国際平和協力本部長(内閣総理大臣)表彰の伝達が行われ、宮島内閣府国際平和協力本部事務局長より隊員に表彰状が授与されました。

現在、南スーダン派遣施設隊は、国連からの要請により、国内避難民を支援するための活動等を行っており、安全確保を最優先としながら、宿営地のあるトンピン地区等で、避難所の天幕・トイレ設置、食料品・生活関連物資の提供等を行っています。
7月27日(水)、28日(木)の2日間にわたり、「子ども霞が関見学デー」が開催され、大勢の子どもたちとそのご家族が内閣府講堂の当事務局のブースに来場されました。暑い中、ありがとうございました。当事務局では、「夏休みの宿題の自由研究が終わらせられちゃうコーナー」などを設置し、子どもたちにわかりやすく日本の国際平和協力活動を紹介しました。楽しく学べましたでしょうか?
長野県長和町立和田中学校「グローバルキャリア教育講座」にお伺いしました。全校生徒32名の小さな学校ですが、「次世代を育む地域のグローバル人材」の育成に積極的です。当日は、「途上国の貧困問題に取り組む仕事」と題して、アフガニスタンでの実務経験を交えてお話しました。事前授業の成果もあり、最後まで熱心に聞いていただきました。
2016年10月06日
グローバルフェスタジャパン2016へのご来場ありがとうございました
@PKOなう!「第94回:「紛争後の平和構築」から「持続的な平和(Sustaining Peace)」へ」を掲載しました

2016/10/11 23:30 国際平和協力本部事務局

国連ハウス地区第1文民保護地区南側外壁構築(平成28年4月16日~8月24日)

南スーダン派遣施設隊(第10次要員)は、国連施設に隣接する第1文民保護地区の外壁を構築しました。この任務は、国内避難民を保護するために、同地区の境界線に防護壁を約300mにわたり設置したもので、第9次要員より引き継がれたものです。防護壁設置には、測量、型枠設置、コンクリート流し込み等の作業が必要です。さらに防護壁を隙間なく設置するためには、地形の傾斜や起伏に応じ基礎を階段状に構築する等、高い技術・精度が求められます。この活動においても、派遣施設隊は精度の高い技術力を発揮し、現地でも高い評価を得ています。

新井里彩・内閣府国際平和協力研究員は、ケニア国の首都ナイロビにおける能力構築支援の調査をすべて終了し、現地から多くの貴重な情報を収集して参りました。
@PKOなう!「第95回:アフリカ早期展開支援の現場から(後編)」
@PKOなう!「第93回:アフリカ早期展開支援の現場から(前編)」
2016年09月29日
@PKOなう!「第95回:アフリカ早期展開支援の現場から(後編)」を掲載しました

2016/10/04 00:15 国際平和協力本部事務局

将来のご活躍を期待して

平成28年9月15日、「国際協力人材育成プログラム」の一環として、大学生の皆さんが来訪。我が国のPKO活動についてお話しさせていただきました。沢山の質疑応答や意見交換をさせて頂き、ありがとうございました。将来のご活躍を期待しています!

2016/9/20 23:29 国際平和協力本部事務局

南スーダンに応援メッセージが届きました

7月27日(水)、28日(木)開催の「子供霞が関見学デー」の際、ご来場された皆さまから書いて頂いたメッセージが、南スーダン派遣施設隊(第10次要員)(隊長 1等陸佐 中力 修)の手元に届けられました。
メッセージを読んだ隊員達は、日本の代表として南スーダンの地に降り立った時の熱い気持ちを思いかえし、改めて皆さまの期待に応えられるよう活動していくことを心に誓いました。
メッセージを書いてくださった皆様にこの場を借りて、御礼申し上げます。
南スーダンに応援メッセージが届きました

7月27日(水)、28日(木)の2日間にわたり、「子ども霞が関見学デー」が開催され、大勢の子どもたちとそのご家族が内閣府講堂の当事務局のブースに来場されました。暑い中、ありがとうございました。当事務局では、「夏休みの宿題の自由研究が終わらせられちゃうコーナー」などを設置し、子どもたちにわかりやすく日本の国際平和協力活動を紹介しました。楽しく学べましたでしょうか?今年の霞が関デーを振り返ってみましょう。
楽しく学べましたか? (子ども霞が関見学デー)

長野県長和町立和田中学校「グローバルキャリア教育講座」にお伺いしました。全校生徒32名の小さな学校ですが、「次世代を育む地域のグローバル人材」の育成を積極的に行っておられます。当日は、「途上国の貧困問題に取り組む仕事」と題して、アフガニスタンでの実務経験を交えてお話しました。事前授業の成果もあり、最後まで熱心に聞いていただきました。

新井里彩・内閣府国際平和協力研究員は、能力構築支援の調査を行うべく、ケニア国の首都ナイロビで活動しました。

2016/9/20 00:09 国際平和協力本部事務局

本部長表彰伝達(司令部要員、連絡調整要員)

8月30日、内閣府において、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に派遣されていた司令部要員3名の隊員と、現地における連絡調整要員2名の隊員に対して、国際平和協力本部長(内閣総理大臣)表彰の伝達が行われ、宮島内閣府国際平和協力本部事務局長より隊員に表彰状が授与されました。
2016年08月30日
本部長表彰伝達(司令部要員、連絡調整要員)の様子を掲載しました

2016/9/13 00:42 国際平和協力本部事務局


4月2日、南スーダン派遣施設隊は孤児院を慰問しました。今後もジュバ市内の孤児院などを訪問・慰問し、日本文化の紹介やスポーツ交流などを通じて、地元住民の理解と協力を得ながら活動を継続していく予定です。

2016/9/07 23:44 国際平和協力本部事務局

国連南スーダン共和国ミッション 第10次派遣施設隊の活動

現在、南スーダン派遣施設隊は、国連からの要請により、国内避難民を支援するための活動等を行っており、安全確保を最優先としながら、宿営地のあるトンピン地区等で、避難所の天幕・トイレ設置、食料品・生活関連物資の提供等を行っています。

6月30日、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に昨年6月から1年間司令部要員として派遣されていた諸冨3等陸佐、牧3等陸佐の帰国式が、松本内閣府副大臣、藤丸防衛大臣政務官の出席の下、内閣府にて行われました。松本内閣府副大臣からは、無事に任務を果たした隊員へ感謝と労いの言葉が述べられました。

UNMISS司令部で様々な国籍の同僚と働く中塩愛・南スーダン派遣施設隊政策補佐

5月17日、南スーダン派遣施設隊第9次要員は、南スーダン首都ジュバ市にある国連トンピン地区内で、国連メダル授与式を行いました。

南スーダンにおける、陸上自衛隊の道路補修・インフラ整備、またUNMASの地雷除去の活動が紹介されています。

6月8日、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に司令部要員として派遣される2名の隊員(成澤3等陸佐、森口1等陸尉)の出発式が、松本内閣府副大臣及び藤丸防衛大臣政務官の出席の下、内閣府にて行われ、松本内閣府副大臣からは、UNMISSと自衛隊の活動を支える大変重要な業務であり、緊張感を持ち、無事に任務を果たしてほしいと述べ、隊員を激励しました。

車両整備について南スーダンの学生に講義する自衛官

他国の部隊との交流のため、浴衣姿で料理を装う女性自衛官

4月2日、南スーダン派遣施設隊は孤児院を慰問しました。今後もジュバ市内の孤児院などを訪問・慰問し、日本文化の紹介やスポーツ交流などを通じて、地元住民の理解と協力を得ながら活動を継続していく予定です。

2016/9/06 00:41 国際平和協力本部事務局

楽しく学べましたか? (子ども霞が関見学デー)

7月27日(水)、28日(木)の2日間にわたり、「子ども霞が関見学デー」が開催され、大勢の子どもたちとそのご家族が内閣府講堂の当事務局のブースに来場されました。暑い中、ありがとうございました。
当事務局では、「夏休みの宿題の自由研究が終わらせられちゃうコーナー」などを設置し、子どもたちにわかりやすく日本の国際平和協力活動を紹介しました。楽しく学べましたでしょうか?
今年の霞が関デーを振り返ってみましょう。
楽しく学べましたか? (子ども霞が関見学デー)
「@PKOなう!」

2016/8/23 23:51 国際平和協力本部事務局

50個の結果を表示

1 2 3 4 5 6 次へ
処理時間:0.683