党首討論について

経済 国会の党首討論を聞いていたが、やはり経済に関しては政府も野党も十分な認識をしているとは思えなかった。安倍(以下敬称略)はリフレ派の取り巻きに影響されてだろうが雇用だけをことさら強調しマクロ的だなどといって自賛してい… 党首討論について の続きを読む

ぐだぐだだった2014経済

マイナス成長で終わりそうな2014経済なにが起こったのか。 13年に始まったリフレ政策は異次元の緩和を行うことによりマネーを供給し、インフレ予測を上昇させ実質金利を低下させ投資や消費を促進するはずであった。 まず起こった… ぐだぐだだった2014経済 の続きを読む

集団的自衛権、日本には戦争に向かうのか

集団的自衛権はグローバル化にともなう不可避ではないにせよ自然な流れである。直接的な原因は2つ、ひとつは中国の台頭と覇権主義、ひとつはテロとの戦い。 中国の台頭は利潤の上がらなくなった企業が進出したことによるもので、日本と… 集団的自衛権、日本には戦争に向かうのか の続きを読む

朝生2012/7 感想文

民放ではほとんどなくなったしまった見る価値ある番組のひとつ。 憲法の話。日本が衰退しているからどうにかしなければならない。それで改憲なのだという。 自民の改憲は戦前にもどる改憲で、一般に保守も含めて彼らの考えは、戦後の社… 朝生2012/7 感想文 の続きを読む

老朽化したインフラの整備では景気は回復しない

昨今出てきた言論、老朽化したインフラの整備をして景気回復、デフレ脱却は嘘である。まず老朽化したインフラというのは、それを破棄するという選択をしない以上、いつかは発生するものである。破棄するということは、原則的には、社会の… 老朽化したインフラの整備では景気は回復しない の続きを読む

橋下批判

朝まで生テレビを見ていたら、東浩紀とかチノさんとか若手の論客の人たちが橋下市長を肯定的に捉えていて以外だったので、否定的側面も記述したい。 まず、日本の衰退の原因は経済的衰退が原因であるが、経済の衰退を原因と結果のなかで… 橋下批判 の続きを読む

マルクスとTPP

TPPの歴史(アスペクト1) 封建的、地主貴族ぼろ儲け ↓ アダムスムスぶち切れ、自由貿易へ←日本の推進派いまここ ↓ 自由貿易ってなんかおかしくない? ↓ フェアトレードへ ↓ フェアトレードもうまくいかなくない?←世… マルクスとTPP の続きを読む

リフレ派的政治家

みんなの党が、日銀法の改正案をアップしていたので見てみましたが、予想通りの内容でした。 まず雇用の安定を入れるというもの。アメリカもいれてるからだと思いますが、対した違いなどないでしょう。 つぎに、政府が物価安定の基準を… リフレ派的政治家 の続きを読む