名誉主義と誠実主義の対立

ホリエモンの逮捕事件と松本龍大臣の辞任事件に共通する問題として、名誉主義と誠実主義の対立として考える。 モンテスキューの法の精神では国家体制のあり方を大まかに言って君主制と貴族性と共和制の3つに分ける。そしてそれぞれの体… 名誉主義と誠実主義の対立 の続きを読む

ホリエモンと小沢一郎の資本主義の精神

ホリエモンとか小沢氏が検察にやられたときに、どれだけの人が検察を非難するかが、この国がどれほど資本主義に向いているかを示していると。資本主義を前に進める精神は彼らのように既存の殻を社会の倫理を忘却して破っていく精神です。… ホリエモンと小沢一郎の資本主義の精神 の続きを読む