吉本隆明と原発

吉本隆明と原発のテーマ。ネット上にはあまりまともな言説がない。しかし言われているよりは哲学的領域、吉本の基本的認識の領域が含まれている。 結論から書けば、人類はそれが危険だからという理由で何かを封印できたことなどないとい… 吉本隆明と原発 の続きを読む

共同幻想論 感想文 その1

記述を解釈的なものと創造的なものに分けるならこの書は後者になる。吉本の記述は多いが後者のものはそう多くない。もちろんその価値は量的なもので計られるものではない。 難解である。理由の一つは、当然創造的なものであっても過去の… 共同幻想論 感想文 その1 の続きを読む

小沢一郎辞任した

小沢一郎が辞任した。以前のエントリーで彼が党首続投を決めたことを歴史的瞬間などと書いたが、その意思は未来にゆだねられる事になった。この件を通じて考えさせられるのは「大衆」と言うものをどう見るか、ということだ。小沢氏は続投… 小沢一郎辞任した の続きを読む