電気の歴史 03

電気の流れがワッカのようにつながっているものを回路(circuit)という。 蝋とウールをこすると、電子が蝋に集まり、電子の不足がウールに起こる。この状態だと蝋とウールは引きつけあう。 この状態の蝋とウールを線(伝導体)… 電気の歴史 03 の続きを読む

電気の歴史 02

原子の種類によって、電子がどれくらい自由なのかが決まる。 金属などの一番外側の電子はすごく自由。こうゆう電子のことを自由電子という。 ガラスなどの電子はあまり自由じゃない。でもこすったりすれば一部は移動できる。 電子がど… 電気の歴史 02 の続きを読む

電気の歴史 01

電気の歴史 静電気が最初。ものをこすると、くっついたり反発したりすることを発見。 ものをこすることにより、なんらかの流体がものの間を移動すると考えた。この移動をchargeと呼んだ(知られた)。シャルルドュファイ この流… 電気の歴史 01 の続きを読む