Setup Ubuntu Server


ネットワークの基本設定

_ IPV6の無効化

ブラックリストにipv6モジュールを追加して無効にする。

$ sudo vi /etc/modprobe.d/blacklist

以下を追加

blacklist ipv6

再起動後以下のコマンドで出力がないことを確認。

$ sudo reboot   #再起動
...
$ sudo ifconfig | grep inet6
$ sudo lsmod | grep ipv6

_ IPアドレスの決定

通常サーバは固定IPにする。通常の一般家庭のネットワークではルータがDHCPサーバをかねており、そのIP割り当て範囲はネットワーク全体にわたるので、まずルータにアクセスしてDHCPで決める範囲を設定するなどして、IPアドレスがかぶらないようにしないといけない。IPが他のPCと同じになってしまうと動かなくなる。

_ IPアドレスの確認

デフォルト(インストール直後)ではIPアドレスはDHCPによって設定されているのでこれを確認する。

$ sudo ifconfig eth0
...
inet addr:192.168.0.54  Bcase:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
...

上記の場合は、IPアドレスが192.168.0.54で192.168.0までがネットワークアドレスであることを示している。よって割り当てることのできるIPアドレスは192.168.0.1~192.168.0.254までとなる。192.168.0.1などの最初の番号はルータが使っている可能性が高い。また192.168.0.255はブロードキャスト用のアドレスで割り当ててはいけない。 ここでは192.168.0.100を使うことにする。

_ ルータのDHCPの設定

ルータのページにブラウザでアクセスしてDHCPの設定をする。ルータの設定はルータの機種によって違うのでここでは説明できない。こまかい設定ができないものもあるかもしれないし、MACアドレスに対して一意にIPアドレスを割り当てたりする機能がついているかもしれない。ここではIPアドレスは192.168.0.100を使うこととしたので、DHCPがこのアドレスに割り当てられないように設定すればいい。例えばDHCPが割り当てられる範囲は192.168.0.150~192.168.0.250などと設定しておけばいい。

_ IPアドレスを設定する

/etc/network/interfacesを編集してIPアドレスを設定する。192.168.0.100にするには以下のようにする。

変更前

iface eth0 inet dhcp

変更後

iface eth0 inet static
    address 192.168.0.100
    netmask 255.255.255.0
    gateway 192.168.0.1

dhcpからstaticに変えることで固定IPになる。addressは設定するIPアドレス。netmaskはifconfigで出てきたものと同じにする。netmaskはIPアドレスのうちどこまでがネットワークアドレスかを示すもの。gatewayは同じネットワークにないホストに通信するときネットワーク上のどのホストに接続すればいいかを示すもの。今までと同じ値に同じにする。通常はルータと同じアドレスになっている。これを調べるには以下のようにする。

$ sudo route
...
default   192.168.0.1   0.0.0.0 ..... eth0

defaultの行がデフォルトゲートウェイ。

ファイルを保存したら、ネットワークを再起動して、この変更を有効にする。

$ sudo /etc/init.d/networking restart
* Reconfiguring network interfaces...      [OK]

ifconfigコマンドで変更されているか確認する。

$ sudo ifconfig eth0
...
inet addr:192.168.0.100  Bcase:192.168.0.255  Mask:255.255.255.0
...

_ リゾルバの設定

DHCPではDNSサーバの設定も自動で設定されている。DHCPで設定されたままで問題ないはず。変更する場合は/etc/resolv.confを編集する。

_ ネットワークの確認

上記の設定をしたらwgetコマンドなどで外部と正常に通信できるか確認する。

$ wget http://www.example.com/ -O- | less

_ ポート80を開く

ルータのページにブラウザでアクセスして192.168.0.100にない対してポート80を開く。ルータによって設定方法が違うのでマニュアル等を見ながら行う。80番はhttpに使われるポートでウェブサーバを立てるために必要。

 
Link: MenuBar(93d)
Last-modified: 2009-01-23 (金) 13:50:36 (3194d)