Setup Ubuntu Server


.htaccess

Apache2はあるディレクトリのアクセス制限は<Dicrectory>タグで記述されているが、.htaccessを置けば設定はこのファイルによって上書きすることができ、このファイルの変更はapache2の再起動を必要としないのでここではこの方法をつかう。

.htaccessが有効かどうかは<Directory>タグのAllowOverride属性が決定する。ここではBaseの章でインストールしたphpmyadminに対して適用する。DataBaseの章でもphpmyadminのアクセスは192.168.0.からに制限したが、ここでは.htaccessも有効にしておく。

_ .htaccessを有効にする

phpmyadminは/etc/apache2/conf.d/phpmyadmin.confにより設定されており、ドキュメントルートは/usr/share/phpmyadminになっている。これをAliasにより/phpmyadminに見せている。そこでこのファイルを編集してAllowOverride属性を変更する。

$ sudo vi /etc/apache2/conf.d/phpmyadmin.conf

変更前

<Directory /usr/share/phpmyadmin>
...
</Directory>

変更後

<Directory /usr/share/phpmyadmin>
...
        AllowOverride all
</Directory>

apache2をリスタートしてこの変更を有効にする。

_ .htaccessを作成する。

最初にこのファイルが本当に有効になったか確認する。http://192.168.0.100/phpmyadmin/にアクセスしてアクセスできるかを確認する。

次に.htaccessをつくりすべてのアクセスを無効にする。

$ sudo vi /usr/share/phpmyadmin/.htaccess

以下を作成

order deny,allow
deny from all

再びhttp://192.168.0.100/phpmyadmin/にアクセスしアクセスできないことを確認する。確認できたら192.168.0.からのアクセスを有効にする。

$ sudo vi /usr/share/phpmyadmin/.htaccess

以下のように変える

order deny,allow
deny from all
allow from 192.168.0.

http://192.168.0.100/phpmyadmin/にアクセスしアクセスできることを確認する。

 
Link: MenuBar(93d) DataBase(3048d)
Last-modified: 2008-10-30 (木) 23:47:13 (3278d)