Setup Ubuntu Server


AWStats

Apache2のログアナライザAWStatsを導入する。これはログファイルを解析し、ビューカウントや検索キーワードなどを統計的に表示できる。

AWStatsはPerlで提供されCGIで動かすことができブラウザから表示できる。

_ インストール

$ sudo apt-get install awstats

_ myhost.example.com用の設定ファイルを作成する。

$ cd /etc/awstats/
$ sudo cp awstats.conf awstats.myhost.example.com.conf

_ この設定ファイルを編集する。

$ sudo vi awstats.myhost.example.com.conf

変更前

...
LogFormat=4
...
LogFile="/var/log/apache/access.log"
...
SiteDomain=""

変更後

...
LogFormat=1
...
LogFile="/var/log/apache2/myhost.example.com-access.log"
...
SiteDomain="myhost.example.com"

_ この設定ファイルを元に統計情報を作成する

$ cd /usr/lib/cgi-bin/
$ sudo perl awstats.pl -config=myhost.example.com -update
Create/Update database for config "/etc/awstats/awstats.myhost.example.com.conf" by AWStats version 6.7 (build 1.892)

-configの指定がおかしいとデフォルトの設定ファイル(awstats.conf)を読みにいってしまうので、出力のところで"awstats.myhost.example.com.conf"を読んでいるか確認する。

_ ブラウザから表示する

http://192.168.0.100/cgi-bin/awstats.pl?config=myhost.example.comを表示する。

_ 再び更新を行う

統計を更新するには上記のコマンド同様に以下のようにする

$ cd /usr/lib/cgi-bin/
$ sudo perl awstats.pl -config=myhost.example.com -update

_ cronによる自動更新

/etc/cron.d/awstatsに自動更新設定があるので編集する。

$ sudo vi /etc/cron.d/awstats

以下のように書き直す

# 0,10,20,30,40,50 * * * * www-data [ -x /usr/lib/cgi-bin/awstats.pl -a -f /etc/awstats/awstats.conf -a -r /var/log/apache/access.log ] && /usr/lib/cgi-bin/awstats.pl -config=awstats -update >/dev/null
0,10,20,30,40,50 * * * * root [ -x /usr/lib/cgi-bin/awstats.pl ] && /usr/lib/cgi-bin/awstats.pl -config=myhost.exmaple.com -update >/dev/null

これは10分ごとにアップデートコマンドを行うことを意味する。本当に更新されたか確認するには、10分待ってからブラウザでawstatsのページを開きページの上のほうにある。[最終の更新: ]の時刻を確認する。

_ アイコン

ブラウザでアイコンがうまく読み込めないのでapacheの設定を編集する。

$ sudo vi /etc/apache2/sites-available/default

変更前

        DocumentRoot /var/www/default/
        <Directory />
        ...

変更後

        DocumentRoot /var/www/default/
        Alias /awstats-icon/ /usr/share/awstats/icon/
        <Directory />
        ...
 
Link: MenuBar(29d)
Last-modified: 2011-08-23 (火) 12:50:40 (2188d)