TOP
基本用語
フォルダ構成
ファイルの場所
ディレクトリ構造
簡易対応表
基本的な違い
基本的なコマンド
よく使うコマンド
パッケージ管理

エクスプローラ
タスクバー
ネットワークフォルダ
ショートカットファイル
アイコン
共有フォルダ

関連付け
クリップボード
ヘルプ
レジストリ
サービス
ログイン画面
IME
効果音
タスクマネージャ
デバイスマネージャ
スケジューラ
自動更新
イベントビューア

キーボード
マウス

スキャンディスク
デフラグ
ユーザ管理
Ctrl+Alt+Del
ネットワークの設定
プロキシの設定

環境変数
プロセス優先順位

アンチウイルス
ファイルセキュリティ
ファイヤーウォール

システムスタートアップ
システムのプロパティ
インデックスサービス
管理者として実行
セーフモード
ブルースクリーン
キャッシュファイル
boot.ini

ソフトウェア
Windowsから
Ubuntuへの移行のためのページ

共有フォルダ, samba

Ubuntuのフォルダを他のWindowsから見えるようにするにはsambaを使う。

WindowsUbuntu
共有フォルダタスクノーチラス

sambaのインストール

$ sudo apt-get install samba nautilus-share system-config-samba

共有する その1

フォルダを共有するにはフォルダのプロパティから[Share]タブを選んで行う。

nautilus プロパティ

この機能はsambaのusershareの機能を使ってユーザが動的に共有を追加できる。現在の共有を見るには以下のコマンドを使う。

$ net usershare list

共有する その2

system-config-sambaを使う。

nautilus プロパティ

この設定は/etc/samba/smb.confを書き換えます。管理者権限が必要。



Win2buntu 2011(MAIL) Conversion time : 0.00388