09

形式主義に陥った慰安婦問題

数研出版が慰安婦や強制連行の記述を削除した。ここ最近の慰安婦騒動に連動した動きで、教科書の記述が政治的影響により書き換えられると言うことは学問の自由に反する。強制という言葉は自由の反対の概念を持つものだから慎重に扱わなけ […]

31

次世代の党の綱領がひどい

https://www.facebook.com/jisedai.party/posts/677561478998045 より引用 他方で今、我々は、日本の将来に強い危機感を抱いている。国際的な大競争時代の下、国内では急 […]

09

朝生2012/7 感想文

民放ではほとんどなくなったしまった見る価値ある番組のひとつ。 憲法の話。日本が衰退しているからどうにかしなければならない。それで改憲なのだという。 自民の改憲は戦前にもどる改憲で、一般に保守も含めて彼らの考えは、戦後の社 […]

27

日本の保守はこどもの論理

日本の衰退を実感してきて保守の人たちが憲法改定を言ったり9条改訂を言ったりおかしくなっています。 彼らのおかしさは明らかなので、もっと日本の保守の最善の面を取り出してそれがまだこどもレベルの論理に過ぎないことを示しておく […]

06

天皇陛下とTPP

天皇陛下が入院しちゃいました。民主党内閣がそしてTPPを進める人々が農業を叩きまくったからです。 天皇のお祭りの多くは豊作を祝うものです。豊作は人間にとって絶対善のできごとです。だから豊作を祝うことは誰にとってもマイナス […]

10

公の変遷

公という字は、はじめは公家みたいに朝廷のまわりにいる人に対して使われた。支配する人たちだ。 武士が偉くなってくると、公儀とか公方(くぼう)とか言う言葉ができた。 明治になると国家をあらわすようになった。 戦後は国家をあら […]

18

統一科学の国際百科事典

おもしろい論文を見つけたので勉強をかねて紹介。オーストリアのウィーン学団の哲学(論理実証主義)がいかにアメリカの経済学に影響を及ぼしているかの論文。なぜこれに興味があるかといえば、現在の世界の苦悩を作り出しているものの根 […]

29

再び仏教の時代くる?

「スピリチュアル」が求められるこの時代、日本人として頼りになるものの1つは仏教だと思うが、仏教を勉強したいと思っても仏教の世界はとても広いのでどこから手をつければいいのかもよくわからない。一神教なら聖書を読めばいいのだが […]

25

324事変の余波

324事変は間違いなく日本の歴史に残るものであるが、現実は理想どおりに進むものでない。ここでいっている歴史は個人の生涯が点としてしか示されないほどの長い歴史から見たもの、という意味を含んでいる。 その根拠は、人間は自由を […]

24

324事変

2009年3月24日、民主党の小沢一郎代表の秘書が起訴された。小沢一郎は代表を辞任しない決断をした。 折りしも数日前に、日本の成長率が先進国中最低水準であることがIMFから発表され、それをうけてか政府は各方面の専門家との […]